ロゴ

専門知識と技術が必要~テレビアンテナ設置の難しさとは?~

テレビアンテナを設置する方法

テレビアンテナを自力で取り付けることはできますが、そのためには正しい知識が必要です。屋根の上に設置する場合は危険を伴うので、専門業者に依頼して工事してもらうことが一般的です。

地デジアンテナとBSアンテナの違いとは?

見た目が全く異なります

地デジのテレビアンテナは骨のような形をしているのに対して、BSのテレビアンテナは丸い形をしています。このように見た目は全く異なるため、両者の区別はつきやすいです。

解像度も異なっています

地上デジタル放送の場合、解像度は1440×1080・ビットレート数が最大17Mbpsです。一方BS放送は、解像度は1920×1080で、ビットレート数が最大24Mbpsです。これはBS放送の方が地上デジタル放送よりも画質が良いことを示します。

アンテナ設置の際には受信確認も必要

テレビアンテナを設置するときには、電波の受信状況を確認しなければなりません。テレビアンテナが向いている方向に、建物や木などがあると受信強度が弱まるので要注意です。

地デジアンテナ工事を業者に依頼した場合の流れ

アンテナ

アンテナ設置業者を見つける

最近はホームページ上で、地デジアンテナ工事業者をチェックすることができるようになりました。ホームページを確認する場合は、設置事例・実績・費用案内の項目をしっかり見ましょう。

工事調査による自宅訪問

業者が見つかったら工事の申し込みを行います。また、工事前には調査目的で自宅訪問を受けます。調査では電波の受信状況や設置場所などを確認し、顧客の要望などをヒアリングします。そして後日調査結果と見積もりについて説明があります。

契約とアンテナ設置工事

見積もりの内容に納得すれば、契約を交わしアンテナ設置工事へと進みます。地デジアンテナ工事が終わったら、ケーブル接続・調査・接続テストを行います。画像・電波レベル・テレビチャンネルの初期設定が終われば工事は完了です。

テレビアンテナ設置業者の探し方と依頼方法

屋根

テレビアンテナ工事専門の業者の探し方

インターネットが使える環境であれば、検索をかけてみると簡単にアンテナ工事業者を探せます。もしインターネットが使えない場合は、電話帳を使って近所のアンテナ工事業者を探してみましょう。また友人や知人を当たって、知り合いにアンテナ工事業者がいないか聞いてみるのも良い方法です。

TV

優良業者を選ぶポイント

テレビアンテナの設置工事は決して安いものではありません。ほとんどの業者は良心的な営業を行っていますが、中には悪徳業者がいるので注意が必要です。優良な業者を選ぶためには、依頼者がアンテナ設置工事について基本的な知識を身につけることです。ある程度の知識を持っていれば悪徳業者に騙されることはないですし、優良業者にとっては話が進みやすいので歓迎される傾向にあります。

家族

業者に依頼した場合の費用相場

テレビアンテナ工事を業者に依頼する前に、工事費用の相場を知っておくことが大切です。工事内容によって差はありますが、5~10万円程度が相場です。設置するアンテナ代・取り付け工事費用・ケーブル代・支持材代・分配機代・ブースター代など、取り付け部品が多いため価格が高くなります。

[PR]
地デジアンテナ工事の専門業者
対応価格を事前にチェック☆