信頼度の高い銀座総合美容クリニックでコンプレックスを改善しよう

男の人と女の人

髪のお悩みは医療機関で

医者

患者に合わせた治療

薄毛が気になり始めたら、自己流で対策をするのではなく、まずは薄毛の原因と特定するために頭髪専門の病院で診断をしてもらうことです。その理由は、薄毛の原因が何かも分からずに自己流で対策をしてしまうと、逆に薄毛を進行させてしまうこともあるからです。よく知られている育毛対策といえば、頭皮のマッサージをする、ワカメなど髪にいいとされる食材を食べる、シャンプーを入念にする、生活習慣を見直してみる、などがあります。しかし、AGAを発症してしまうとこれらの知られている育毛対策をしても遺伝や男性ホルモンが原因のAGAに勝つことはできないのです。AGAに対しては頭髪専門の病院で医学的なアプローチで治療をしていくことが必要です。

具体的な治療法

AGAの治療をしてくれる専門の病院では、症状の分析をまず行います。遺伝子検査や頭皮の状態を分析して、患者に合わせた適切な治療を行います。診断結果に基づき、病院ではフィナステリドやミノキシジルの内服薬を処方します。患者すべて同一の治療ではなく、専門医が患者ひとりひとりを見てその方に合わせたオーダーメイドの治療を提案します。また、その治療の経過を通院ごとに頭部の写真撮影をして、前回撮影時と比較をして進行具合を比較します。AGA治療は、1回通院して治るようなものではなく、継続して治療を続けていくことが大切な治療です。AGA治療の専門医院によっては薬を処方するだけでなく、頭部に直接注射をして髪の発毛促進をより効果的にする治療もあります。