信頼度の高い銀座総合美容クリニックでコンプレックスを改善しよう

男の人と女の人

男性とは理由と対策が違う

女の人

自分でできる対策とは

薄毛に悩む女性は男性で薄毛に悩む人の数に比べるとその割合が少ないこともあり、恥ずかしいと感じてしまいます。そのため、女性は男性よりもさらに誰にも知られないように発毛したいと考える人が少なくありません。しかし女性には男性と違う薄毛になってしまう要因があるため男性用の育毛剤などの発毛グッズを利用しても発毛しないばかりか、身体に悪影響を与えてしまう可能性もゼロではありません。男性は男性ホルモンの影響を受けて薄毛になりますが、女性は女性ホルモンの働きも関係していますが薄毛の多くはストレスで頭皮の血行が悪化したことや栄養状態の悪化が原因だと言われています。その原因にあった対処法を行うことが発毛への近道になります。

生活習慣を見直す

女性が男性に比べると薄毛になりにくいのは、女性ホルモンのエストロゲンの働きによるところが多いと言われています。そのため、体内でエストロゲンと同様の働きをする植物性エストロゲンと呼ばれるイソフラボンを摂取することでホルモンのバランスを整えることができます。ダイエットなどで食事制限を行っている人は食事内容を見直してみましょう。ストレスも女性ホルモンのバランスを崩す大きな原因となってしまうので、ストレスの解消も発毛のためには重要になります。さらに育毛剤などを使用する場合には必ず女性専用のものを使うようにしましょう。血行を促進して発毛に必要な栄養を頭皮に行き届かせる成分が配合されているので、効率の良い発毛効果が期待できます。